フリーランスという働き方

IT業界で仕事しているとフリーランス(個人事業主)の人と出会うことがあります。
中小のソフトハウスで仕事しているば場合だと、フリーランスのほうが見かけ上報酬がいいケースが多いです。
ですが、いろいろ問題はあります。

・厚生年金がなくなる。
・確定申告を自分でやらなければならない。
・税金を翌年に払うことになるので、人によっては手元にあるお金を使いすぎてしまう。
・営業も自分でやる必要がある。

営業や、確定申告を自分でやらない場合は、誰かに頼むことになり、そのための費用も必要になります。

よほどいろんな意味でできた人でないとあまりお勧めしません。
できる人はやってみるのもいいでしょう。やる場合は、年金などの将来設計をくれぐれもよく考えましょう。

取引先が認めるなら、在宅で仕事ができるケースもあることと思います。
そうでなければ、普通に取引先が指定する場所に常駐し、普段の仕事は会社員と何ら変わりはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です